Blogブログ

東京本社の設立とダブルヘッドクオーター制の導入

SBCグループは「東京本社化」により大阪とダブル本社制で始動します。2020年5月の東京本社化に向け、着々と準備を進める中『新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言』が発令されました。クライアント様の事業継続に社員一同、一丸となって全力を注ぐ中、当初計画通り無事移転を進めることができました。今後は新しくなった東京本社の様子も定期的に発信させていただきたいと思います。

本日は、2011年東京支店開設時から現在まで関東エリアの成長をリードしてきた税理士の園田より東京本社化開設への思いをご紹介させていただきます。

こんにちは、東京「本社」の園田です。2020年5月6日(大安)、当社の渋谷支店と品川支店が一つになり、恵比寿プライムスクエアタワーに移転しました。と同時に東京を本社とし、大阪と東京の2本社制となりました。移転に際してはたくさんのお祝いを頂戴しました。ありがとうございます。遡れば、2011年5月31日に初めて東京支店がスタートしました。当初は渋谷のレンタルオフィスで、広さはわずか2坪、社員は私1人だけでした。お客様もいない、まさにゼロからのスタートでしたが、志だけは異常に高く、当時から5年以内に東京を本社にしたいと目標を立てました。
目標からは遅れましたが、このたび無事に本社化することができました。振り返って思うことは「感謝」です。2011年の東京開設時に赴任して以来、寝食を惜しんで仕事に没頭しました。
その結果ある程度までは私の力で成長できたと思います。しかしそれには限界がありました。私の力では本社化はできませんでした。社員の人たちやお客様に連れてきてもらったと思っています。本当にありがとうございます。


次回は新しくなった東京本社の内部についてご紹介します。