Blogブログ

東京本社の園田雅史(勤続11年)です。

こんにちは。SBCグループ人事採用担当です。
東京本社化スタートして早2ヶ月。2011年に東京進出してから本社化まで多くのクライアント様、関係者の皆様、スタッフに支えられコロナ下の厳しい状況のなか、無事にダブルヘッドクオーター制をスタートさせることができました。本日は前回に続きまして、税理士の園田より新オフィスの紹介をさせていただきます。その前に簡単に園田のプロフィール紹介です。

園田雅史(勤続11年)
税理士法人SBCパートナーズ
社員税理士 常務理事
2009年入社
2011年5月東京支店開設に奔走
その後横浜支店、品川支店の開設を経て2020年5月東京本社化を実現
入社半年後の合宿で東京進出を企画し、社長の目に留まり見事実現することが決まりました。ただ、東京はSBCにとって未開の地であり頼るつてもないお客様ゼロのところからのスタートのため、それこそ飛び込み営業含め、ありとあらゆる方法を駆使し奔走しました。少しずつ信頼を得て、社員も年々増員し現在約30名の社員とともに恵比寿プライムスクエアタワーに移転し本社化を目指す新たなステージの入り口に立ちました。東京支店開設、その後の関東エリア成長戦略などこの希少な経験があるからこそ、より経営者の気持ちが理解できるようになったと園田が話す通り、園田の背中を見て次々と若手の支店長が大阪本社より登用されています。こういったドラマティック?なキャリアがすべてではありませんが、SBCには入社1年目でもビックチャンスをつかむ若手社員がたくさんいます。また次回以降ご紹介をさせていただきます。

こんにちは、東京本社の園田です。

今回は2020年5月6日に移転したばかりの東京本社に潜入します。

住所は渋谷区広尾、最寄り駅は恵比寿駅です。芸能人も住むような高級住宅地に恵比寿プライムスクエアタワーはあります。周辺にはあまり大きなオフィスビルがないので、恵比寿の中ではシンボルタワー的な存在です。開放的なエントランスを抜け、8機あるエレベーターを使って12階に上がります。入口にはコーポレートカラーの赤が印象的な絵画と、開放的なガラス張りの会議室があります。会議室は全部で3室、いずれもデザイナーズ家具を備えています。執務スペースには30名の社員が作業をしています。今はテレワークやソーシャルディスタンスで社員の距離感がありますが早く全員が席を並べている光景を見たいものです。窓からの景色は最高で、晴れた日には富士山が見え、夜は夜景を楽しむことができます。当社は従来からペーパーレスが進んでいます。書庫スペースもあるので、机の上は業務中もきれいです。執務スペースの一角にはリフレッシュスペースがあり、昼休みには社員の笑い声が絶えません。我ながら自慢のオフィスです。早くお客様をお招きしたいですし、この場所で新たな仲間と一緒に働きたいです。一刻も早くコロナが終息するのを願っています。